読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sangomanのシカゴ郊外生活

2016年に初渡米!アメリカの文化、生活お役立ち情報などなどお伝えします!

年末年始のマイアミ、ニューヨーク旅行について

旅行・エンタテイメント

アメリカではクリスマス前から年始の間で休暇を取られる方が多いようで、各地観光地は激混みです。

現地の方は年末をどのように過ごしているのでしょうか。
メインイベントの12月24日、25日は家族や親せきで集まって過ごすそうです。12月31日は夜遅くまでパーティー等をして楽しみ、1月1日は静かに過ごします。

12月25日、1月1日は多くのお店や観光施設が閉まり、前日の12月24日や12月31日も早く店じまいをするところが多いです。
実際1日にシカゴで少し外出をしましたが、車も少なく、ホットドック屋さんや一部のスーパーが開いていましたが、いつもよりお客さんは少なかったです。
1月2日から仕事が始まるようですが、今年は1日が日曜日だったので、2日は代休で、3日が仕事始めの方が多かったみたいです。

仕事始めの日、職場では日本みたいにあけましておめでとう!(Happy New Year!)と言うことはあまりないそうですが、休暇はどうだった?みたいな話題で盛り上がるようです。

 

私たちはクリスマス後の12月最終週にマイアミ、ニューヨークに行き、31日夜にシカゴに帰ってきました。観光地は大混雑していて、どこに行っても人人人!週末の銀座のようでした。

マイアミ(キーウェストへの道)↓

f:id:sangoman:20170105060603j:plain

ニューヨーク(ウォールストリート)↓

f:id:sangoman:20170105060439j:plain

 

31日の夜は空港への道や空港から家への道はとても空いていました。もうみなさん移動は終えて、新年を迎える準備をしているんでしょうね。

 

年末年始の旅行で気を付けなければいけないことをメモしておきます。

飛行機やホテルの値段は高騰します。早めに予約するに越したことはありません。ホテルは部屋料金なので、たくさんの人数で泊まればお得。uber(一般人が運転するタクシーのようなもの。通常タクシーより低料金)の値段も高騰し、さらに道が渋滞する可能性があります。

・飛行機の遅延はこちらでは当たり前。私たちも全ての飛行機が遅延しました。
欠航になる場合もあるので、旅の計画には余裕を持って。
早めにチェックインしないとオーバーブッキング(航空会社がキャンセルを見越して座席数より多く予約を受け付けること。見込みよりキャンセル数が少なくて、座席数が足りなくなる場合がある)で、最悪予約した便に乗れず、違う便に案内されることもあるようなので、チェックインは早めがいいです。


12月25日、1月1日は多くのお店や観光施設が閉まります。食べ物飲み物は予め買っておくことをお勧めします。

 

・ニューヨークについて
観光施設やレストランはとても混みます。
ニューヨークの美術館や博物館はチケットを事前にネットで購入し、朝一に行くことをおすすめします。またチケットを買ったり、入場するのに屋外で長時間待つことがあるので、寒さ対策も必要
荷物を預けるのも長蛇の列なので、荷物は少なめに。

MOMA近代美術館や9.11メモリアルミュージアムはオープンと同時に行ったものの、狭いので、自由に動き回れないほど混雑していました。メトロポリタン美術館は広いので、落ち着いて回れました。


人気レストランは予約をする、もしくは混雑時間帯を外す等の対策が必要。また何店舗かある場合は、観光地から離れた店舗に行くのがお勧めです。

カフェやハンバーガー屋さんは席数があまりなく、壮絶な席取り合戦が繰り広げられていました!観光中にちょっと休憩しようと思っても座る場所がないので、覚悟が必要です。

 

・マイアミについて
朝7時ごろレンタカーを借りてキーウェストへ向けて出発。多少の渋滞はありましたが、一日でキーウェストとエバーグレーズ国立公園をぎりぎりまわることができました。

キーウェストでは予約できる駐車場がないか事前に探したんですが、うまく見つけられませんでした。案の定どこも満車でゆっくり観光することはできませんでしたが、ドライブできれいな海が見えたので満足。

レンタカーも事前に予約をしておいた方がよさそうです。本当はマイアミのダウンタウンで借りたかったけれど、予約が取れず、マイアミ国際空港近くのレンタカーセンターのAlamoで借りました。

マイアミ含むフロリダ州は2017年1月4日現在ジカ熱のCaution Areaに指定されているので、妊娠を希望されている方、またはしている方は要注意です。私たちは服に虫よけのスプレーをかけました。このスプレーは肌に直接かけてはいけないと書いてあったので、露出する顔や首、手にはDEET(虫よけ化合物)30%の虫よけを別に買って塗りました。

DEETはアメリカ陸軍で開発されたようで、日本ではDEETが多く含まれている虫よけは売っていないらしいです。本気で対策するなら、現地購入が良いかもしれません。(私は現地のAmazonで購入しましたが、スーパー等にも売っているようです。)ただ、DEETは身体に害を及ぼす可能性もあるので、注意が必要です。

ちなみに実際マイアミではみんな半袖短パンで、厳重対策をしている観光客はいなかったように思います。考え方次第ですね。

 

以上、初めてのアメリカ旅行でしたが、事前に色々な方からアドバイスをいただいていたおかげで、大きなトラブルはなく、楽しむことができました♪