sangomanのシカゴ郊外生活

2016年に初渡米!アメリカの文化、生活お役立ち情報などなどお伝えします!

アメリカで妊娠 ~分娩予約(14W~27W)~

アメリカでは普段検診で通っている病院と実際産む病院が違うことが多いです。通常分娩をする病院は事前に予約が必要です。

ですが、検診の時にナースに分娩する病院の予約って必要ですか?という質問をしたら「必要ないわよ~ただ行って産むだけよ。」と言われました。

本当に?!でもナースが言うんだから。。とその時はナースの言葉を鵜呑みにしてしまい、放っておきました。

ですが!!たまたま分娩する予定の病院(Northwest Community Healthcare)のホームページを見ていたところ、application formというリンクが。

嫌な予感。

開いてみたらやっぱり分娩予約必要みたいでした!そりゃそうですよね。身元もわからない患者が来ていきなり産みたいって言ったって、病院受け入れられないですよね!

 

2nd Trimester(14W~27W)中に予約をして下さいと書いてあって、私はその時点で27W2D。2nd Trimester終了まであと4日しかない!

ということで慌ててapplication formを埋めて郵送しました。

(後日確認したところ、申し込みは遅れても大丈夫だったみたいです。でも提出していないと入院手続きに時間がかかったり、病院によっては出産を受け付けてくれないこともあるようなので、注意です。)

 

提出から一ヶ月ぐらい経ってから、病院より「登録完了しました。」という手紙が送られてきました。

 

今回の教訓。質問をするなら何人か違う人にした方が確実かもしれません。自信たっぷりに間違ったことを言われることって結構あります。

あとお友達によると、ナースはころころ変わったりするそうなので、できれば長くその病院に勤めているお医者さんに質問した方が安心だよと言われました。そんなことお医者さんに聞くの?ってことも答えてくれるかどうかは別ですが、遠慮なく聞いていいと思います。