sangomanのシカゴ郊外生活

2016年に初渡米!アメリカの文化、生活お役立ち情報などなどお伝えします!

シカゴ近郊おすすめリゾート ~Lake Geneva 2日目~

2日目はLake Genevaのボートツアーに参加することに。遊覧船に乗って湖の周りをまわります。1時間、1時間半、2時間などのツアーやお食事つきのツアーもありました。

 

波止場でチケットを買っていざ乗り込みました。湖側から見るボートや別荘。見ていて飽きませんでした。

f:id:sangoman:20170917115148j:plain

解説を聞いていると、湖周辺のとてつもなく豪華な別荘はどこかの社長さんや有名人の持ち物だったりするみたいです。別荘は夏の使用がほとんどなんだとか。

非常にもったいない。冬でいいから低料金で貸してほしい。

 

ツアー後はOak Fireというイタリアンレストランでお昼ご飯。2階のテラス席からは湖が!ピザが有名らしく、マルゲリータを頼みました。美味でした。

 

f:id:sangoman:20170917115154j:plain

f:id:sangoman:20170917115215j:plain

 

夕方は2泊目のホテルGrand Geneva Resort & Spaへ。敷地が広すぎてゲートから受付に着くまで車で3分ほど。プールやゴルフ場、スパが敷地内にあります。巨大すぎて結構迷いました。

お部屋は広々としていて清潔感がありました。

f:id:sangoman:20170917115111j:plain

 

夜はホテル内のChophouseへ。ほうれん草サラダとステーキを食べました。個人的にはほうれん草サラダが甘い味付けで絶品でした。

f:id:sangoman:20170917115146j:plain

f:id:sangoman:20170917115134j:plain

私達はリゾート施設に慣れていないせいか、このホテルを使いこなせませんでしたが、施設内でゴルフやプールを楽しみたい、周辺の自然でアクティビティーをしたいという方におすすめです。

 

とても満足度の高い楽しい旅でした。個人的には湖の周りの散策とボートツアーが一番おすすめ。紅葉の季節はより一層きれいらしいです。

シカゴ近郊おすすめリゾート ~Lake Geneva 1日目~

せっかくの休暇。旅行をしたいけれども飛行機での移動は体力的、精神的、時間的、金銭的に辛い。

そんな時のためにシカゴから車で行ける素晴らしいリゾートを見つけました。レイク・ジェニーバという湖です!

 

1日目の午前中はRoyal Oak Farm Orchardという農園へ。湖から近くのHarvardという街にあって、リンゴ狩りを楽しむことができます。

1人1袋持っていざリンゴ園へ。リンゴがわんさかなっていましたが、美味しそうな赤いリンゴは上の方にあり手が届かない。日本人不利です。

f:id:sangoman:20170917115039j:plain

f:id:sangoman:20170917121033j:plain

なんやかんやで 夢中になって2人で3種類、計40個のリンゴを収穫。

その後は併設のお土産屋さんで果汁100%のアップルサイダーを購入。これが美味しすぎて一気飲みした後さらにもう一本購入。ちなみに炭酸は入っていません。アメリカでサイダーは炭酸の意味ではなく、ジュースという意味だそうです。

 

夕方は一泊目のホテルGeneva Innへ。こじんまりしたホテルですが、内装がとてもきれい。そしてホテルの裏側からの景色がすごい!

f:id:sangoman:20170917115231j:plain

f:id:sangoman:20170917115209j:plain

Geneva Innの両側にはLake Shore Pathという散歩道があり、翌朝お散歩をしました。狭い小道を進んでいく感じで、トトロの世界にいるよう。片側には別荘と手入れされた芝生。もう片側には湖とボート。

f:id:sangoman:20170917115238j:plain

f:id:sangoman:20170917115251j:plain

この旅一番最高の景色でした。次回着た時はLake Shore Path全部歩いて湖一周したい。

 

夜はTuscan Tavern & Grillというイタリアンへ。雰囲気がとても良かったです。ムール貝のトマトパスタが絶品!そしてセットでついてきたミネストローネが一番美味しかったです。

f:id:sangoman:20170917115222j:plain

f:id:sangoman:20170917115206j:plain

ラビニア音楽祭

ラビニア音楽祭はシカゴの人が愛する夏季限定の音楽祭。

 プロの演奏がお安い値段で聴けるチャンスです!

 

駐車場はだだっ広い広場。誘導員がたくさんいて、順番に駐車していきます。駐車場は1台$10。現金しか受け付けていないので注意です!

 

人はいっぱいいましたが、開演30分前でも芝生が広いのでに空きは十分あって簡単に場所取りができました。蚊や虫がすごいので、虫よけを忘れずに。寒い場合もあるので、防寒も忘れずに。

 

メインの舞台は地面より低いところにあって、オーケストラが演奏していました。

f:id:sangoman:20170910092247j:plain

舞台は広い広い芝生の中にあり、その芝生の上にシートを敷いてみんなピクニックをしていました。テーブルや椅子、お酒と食べ物の入ったクーラーボックスにろうそくと本格的。

f:id:sangoman:20170910092428j:plain

舞台を見える芝生に座っても結局中のオーケストラを見ることは難しい。スピーカーを通さずに聞きたい方は舞台の近くを陣取った方がよさそう。

 

演奏をBGMのようにしてお酒と食事を楽しんでいる方が多かったです。多少騒いでも大丈夫なので、小さいお子さんもたくさん。

レストランや売店が入っているビルにきれいなトイレもあって快適でした。

 

とてもアメリカンな休日の過ごし方でした。 

シカゴのエア・ウォーターショー

毎年シカゴで行われるエア・ウォーターショーに行ってきました。

 

開催場所はノースアベニュービーチ。ダウンタウンに近く、割とアクセスの良い場所で電車とバスを乗り継いでいきました。

 

開始時刻丁度ぐらいにビーチに着いたら、人人人。日陰が少ない!!たくさんの人が砂浜にシートとパラソルをセットしていました。

オープニングはこんな感じ。

f:id:sangoman:20170822021554j:plain

f:id:sangoman:20170822021559j:plain

 

日光と人混みに弱い私達はオープニングだけ見て、その場を離れました。

近くにはドイツ人街Old Townがあり、おしゃれなカフェやレストランがたくさんあります。そこでお昼を食べ、再び会場の近くへ。今度はビーチに隣接している公園から見学することに。公園の方が木陰があるし、全体像が見えるし快適でした。

 

爆音と共に戦闘機がやってきました。F-22という戦闘機で、敵から見つかりにくいステルス機だそうです。紙飛行機みたいなとんがった形をしていました。スピードが半端なくて写真は撮れず。。

それにしても会場の周りは高級住宅街。爆音の戦闘機が飛び回っていて大丈夫なのか。。

ショーの最後は海軍のアクロバット部隊、ブルーエンジェルスが登場!青色の4機が見事な連携を見せていました!!

f:id:sangoman:20170822021942j:plain

f:id:sangoman:20170822021947j:plain

この日は快晴で飛行機雲が青空に良く映えた一日でした。

日食

今日2017年8月12日。シカゴで日食が見られました!

曇っていたので心配でしたが、13時20分ごろ、外に出てみました。

みんな考えることは一緒。仕事や家事を中断してたくさんの人が上を見ていました。

太陽を見てみたら三日月みたいになっていました!シカゴでは太陽の最大86%ほどが月に隠れたそうです。

f:id:sangoman:20170822065728j:plain

シカゴでこんなに隠れるのは92年ぶりなんだとか!

貴重な経験でした。

シカゴでジャズ

シカゴはジャズやブルースのステージがたくさんあります。

先日Andy's Jazz Club & Restaurantに行ってきました。演奏は夜始まることが多いんですが、ここは珍しく早い時間帯にも演奏があるので、早寝早起きの私達にはぴったり。

まず入口でパスポートまたは免許証などのIDを見せ、1人$10~$15(入場料)を払います。現金でないとダメみたいです。

食事をしない場合は予約はできませんが、私達はテーブルを事前に予約しました。平日でも19時ぐらいになると満席に近かったので、予約はした方がいいです。

 

お店はおしゃれで落ち着いた雰囲気でした。壁にはポスターや写真がびっしり。

f:id:sangoman:20170818213959j:plain

f:id:sangoman:20170818214001j:plain

 

17:00から演奏が始まりました。この日水曜日はAndy Brown Quartedによる演奏でした。なんとシカゴで行われたノーベル平和賞の晩餐会で、ビル・クリントンやダライラマの前で演奏もしたことがあるんだとか!!

目の前で生演奏を聴けるなんて!

f:id:sangoman:20170818214202j:plain

 

この日は常連さんがたくさんいた。常連さんは曲の途中の絶妙なタイミングで拍手をする。よくわかっていない私達は常連さんに合わせて拍手。拍手をするタイミング、本当にわからない。。

 

そしてここは食べ物が美味しい!

特にこのTeriyakiは日本の照り焼きとは全く違い牛肉でしたが、感動的に柔らかい!下のガーリックトーストともマッチして最高!ステーキ屋さんで食べる肉みたい。

f:id:sangoman:20170818213958j:plain

Bread Puddingもキャラメルソースがすごく合っていて美味でした。

f:id:sangoman:20170818214003j:plain

 

この食べ物のためだけにもう一回行ってもいいぐらい。

 

素敵なアフター5の過ごし方を見つけました。

アーリントン・パークで競馬を楽しむ

Arlington Park(アーリントン・パーク)という競馬場に行ってきました。

競馬というとキャップを被ったおじちゃんが行くようなイメージでしたが、こちらの競馬は一味違いました。

競馬は元々イギリス発祥の貴族の遊び。このArlington Parkにもドレスコードがありました!エリアによってはジーンズ、Tシャツ、スニーカーなどが禁止されているんです!

この日はArlington Millionという大きなレースがあるせいもあって、女性は映画でよく見るドレスに大きな女優帽!どう見ても高校生以下のお坊ちゃまもスーツ。

でもほとんどの人はカジュアルな感じで、子供連れもたくさんいました。

f:id:sangoman:20170813123246j:plain

今回屋根がある上の方の席を予約。有馬記念みたいな大混雑を予想していましたが、そうでもない。落ち着いてみることができました。ピクニックできる芝生やレストランもあり、色々な楽しみ方ができそう。

f:id:sangoman:20170813123636j:plain

 

競馬場の裏にある広場ではレースを直前に控えた馬が見られます。ここで馬の状態をチェックしてからどの馬に賭けるかを決めます。 お馬さんがこの丸いところを歩いている間にジョッキーがお馬さんに乗って、そのまま会場に入っていきます。

 f:id:sangoman:20170813122946j:plain

私達は興奮しすぎておらず毛並みの良い馬を選び、馬券を購入。馬券は1着に入る1頭を選ぶ "WIN" や1,2着に入る1頭を選ぶ "PLACE" 等色々な種類があるので、事前に確認しておくと便利。

f:id:sangoman:20170813123228j:plain

 

まもなくレースが始まりました。最終コーナーを回ると声援がマックスに!そしてなんと私達の賭けた馬が一番前を走っているではないか!! ↓このお馬さん

f:id:sangoman:20170813123631j:plain

あまり人気のある馬ではなかったようで。。。

なんと払った$2が$12.2になりました!!

f:id:sangoman:20170813123227j:plain

 

この瞬間、

「私達は馬を見る目があるのではないか」

と思い、続けて2つの馬券を購入。

 

が、2枚とも大外れ。

ギャンブルの怖さを改めて学びました。