読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sangomanのシカゴ郊外生活

2016年に初渡米!アメリカの文化、生活お役立ち情報などなどお伝えします!

シカゴに春がやってきた

シカゴにやっと春が来ました!


シカゴは緯度が函館とほぼ同じみたいで、冬は日が短いんですが、夏は日がとても長いんです。冬だと暗くて寒い中外を歩くのが嫌なので、予定を早めに切り上げることもありましたが、逆に夏だと明るいので、活動時間が長くなります。今は19:30ぐらいまで明るいんです。

先日は気温が20℃を上回り天気も良かったので、お散歩へ。チューリップがたくさん。名前は不明だけれども、白とピンクの花をつける木もたくさん。

f:id:sangoman:20170426014807j:plainf:id:sangoman:20170426014910j:plain

 

冬は外で遊ぶ子供なんてほとんど見かけなかったのに、どこから湧いてきたんだっていうぐらい、外で人をみかけました。逆に冬埋まっていたジムのランニングマシーンは、がら空き。みんな外でランニングか自転車をしています。

自転車と言えば、最近公園でこんなものを見つけました。高校生ぐらいの男の子たちが自転車でこの坂を上ったり下りたりジャンプしたりしていました。こんな施設が普通にあるのがびっくり。

f:id:sangoman:20170426015427j:plain

 

ミニラビットも見かけました。りすはたくさんいるんですが、ラビットはちょっと珍しい。

f:id:sangoman:20170426014852j:plain

長い長い冬を耐えて、やっときた春は一段とすばらしく見えます♪