読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sangomanのシカゴ郊外生活

2016年に初渡米!アメリカの文化、生活お役立ち情報などなどお伝えします!

シカゴ人は陽気で親切

シカゴの方は陽気で親切です。

スーパーの店員さんはよく歌っています。レジの方も笑顔の方が多い。(特にTrader Joe's と Mariano'sは笑顔率高い)たとえレジが混んでいてもお客さんとお話ししながらお会計しています。

接客が笑顔なのは日本だけだと思っていたけど、アメリカも笑顔だ。

 

私が重いスーツケースを持って電車に乗ろうとしていると、おじいちゃんが来て、
It's tons!(ものすごく重いね!!)といいながら持ち上げて電車に乗せてくれました。おじいちゃんの腰が大丈夫なことを祈るばかりだ。

ちなみにこの日は数時間スーツケースを持ち歩いていただけで合計3人の方が助けてくださいました。

 

道端で見知らぬ方にHello!と声をかけられることもよくあります。


プレゼント用のお花を持って道を歩いていたら、すれ違ったおじちゃんにFor me?(私にくれるの?)と言われました。

マンションのエレベーターでも話しかけられることが多く、いつも咄嗟に返せなくて悔しい思いをしているんですが、明るい気分になります。

 

お友達によると、アメリカの中でも得にシカゴがあるMidwest(中西部)は
人がフレンドリーだそう。「今までアメリカ各地に住んだけど、シカゴの郊外が人は一番いいわ♪冬の寒さと雪以外は最高よ!」と言っていました。

 

人が優しいとそれだけで積極的に外に出て活動したくなります。海外生活をする上でとても大事な要素だなと感じています。


私の周りの方は初対面に近くても、自分の家族のことを包み隠さず、積極的に話してくださいます。でもやはり年齢、政治、宗教、家族等は日本と同様タブーな話題みたいなので、自分からは質問しない方が良いかと思っています。

 

私も気軽に声をかけられるぐらいの英語力がつけばな~と思う今日このごろです。