sangomanのシカゴ郊外生活

2016年に初渡米!アメリカの文化、生活お役立ち情報などなどお伝えします!

海外(アメリカ)引っ越し準備③ ~アメリカに持ってきて良かったもの~

シカゴに来て半年が経ちました。

日本から持ってきてよかったもの、持ってこなくてよかったものをまとめてみました。

●持ってきてよかったもの
・洗濯ネット:洗濯機のパワーが強いって聞いてたけど、そうでもなかった。でもネットがあると安心
・物干し、小物干し:アメリカ人は乾燥機を使うので、物干しはあまり売っていない
・体重計、巻き尺、体温計:アメリカは単位が違う。巻き尺は引っ越し前後に必要なので、手荷物で。
・日本の食器:日本食店に行けばありますが、クオリティが低く、値段は高い。
・ラップ:アメリカのは質が悪いらしい。クッキングシートも切れない。
・キッチン用品:特に包丁!こっちの包丁は切れないです。
・日本食:自分用の美味しい和菓子とか乾物、人にあげる用の鯖缶とか
食べ物は引っ越し業者の船便と航空便には入れちゃダメと言われたから自分の乗る飛行機に乗せる、もしくは後日日本から送ってもらうしかありません。(引っ越し業者さんはだめって言ったけど、個人で送る分には今まで問題なく届いています。)アメリカは材料に肉が入ってるものは肉エキスでも持ち込み禁止。カレー、ふりかけなど注意です。
・薬:到着したばかりの慣れない時期が風邪をひきやすいし、現地でどの薬を買っていいかもわからない。
・日本の文房具:フリクション、ボンド、はさみ等。日本の方が質が良いし安い。
・日本語の本:ガイドブック、英語の勉強の本等
・化粧品、シャンプー:使い慣れているものを使いたかったので。私が使っている日本産のシャンプーはこっちの水でも泡立ちました。
・生理用品:こっちのは質が悪いらしい
・歯ブラシ:こっちのはヘッドが大きすぎる。
・ポケットティッシュ:こっちはティッシュ類が高いので、荷物のすき間に詰めました。
・ヒートテック:シカゴは寒いから。こっちのユニクロでも売ってるけどちょっと高い。でもヒートテックを着ると肌は乾燥します。
・服:サイズが大きい。洗濯機で色落ちする。

・スリッパ:うちは家の中は洗えるスリッパです。こちらのikeaで売っているのを発見しましたが、洗えるスリッパはあまり売っていません。荷物に余裕があればお客さん用もあるといいかも。
・装飾品:日本では邪魔だったが、こっちでは飾るスペースがある


●持ってくればよかったもの
・お弁当箱とアルミカップ:日本みたいなお弁当箱やグッズは日本食店行かないと売っていない。
・ティーポット、コーヒードリッパー(漏斗みたいなやつ):
アメリカでは素敵な紅茶ポットがごろごろあるかと思いきや、あまり売っていませんでした。結局こちらのamazonでわが日本が誇る耐熱ガラスメーカーHARIOのポットを買いました。コーヒーはドリッパーで入れるのではなく、コーヒーメーカーが一般的みたい。
・個包装のお菓子:個包装のお菓子は基本チョコレートしかない。英語のレッスン中、先生にお菓子を出すんですが個別包装のクッキーでもあったらなと思います。
・ノート:こっちの紙製品はなぜかものすごく高いし、そんなに可愛くない。

●持ってこなくて案の定よかったもの
・米や調味料(醤油、ポン酢、お酢、みりん)
アメリカで生産されてて、アメリカのスーパーでも扱っている場合があり比較的安く手に入ります。(住む地域によるとは思います)お米は東京のスーパーより安いぐらい。
今いる地域は日本食店や韓国系食材店があるので、お金を出せば欲しいものは手に入ります。でも値段は大1.5~3倍。

・大きい家電や家具、寝具
家電、場合によっては家具も元々物件についています。それに日本の家具はこちらに置いたら小さく見えるかも。大事な家具がなかったので、日本の家具はすべて人にあげちゃいました。シカゴは部屋の中で暖房がきいているので、嵩張る羽毛布団は持ってこなくて正解。お気に入りの枕と、夏用のブランケット、毛布だけ持っていきました。

●その他
唯一持って行った家電は、ミキサー、ドライヤー、カールアイロン(髪用)。アメリカにも売っていますが、気に入っていたので持ってきました。アメリカのプラグは日本と同じなのでそのまま使えます。

炊飯器は日本から持っていかれる方も多いようです。こっちでも売っているそうですが、うちは鍋で炊いていますw意外と簡単です。

結局、持ってきてよかったものは、日本だったらすぐ買いにいけるのにーみたいな、こまごましたものが多かったです。こまごましたものならそんなに嵩にならないから、船便の値段もそう変わりはしません。渡米前は百均、福太郎の10%値引きデーとお友達になりました。

嵩張るものを持っていくなら、船便が大体「段ボールMサイズ(海外サイズ)1箱で1万円」ぐらいの計算だったので、持っていくのがお得が現地で買うのがお得か計算してもいいかもしれません。

服はうちの場合旦那も私もアメリカだとXSかS(日本ではSかM)で、探すのが大変なので、どうしても日本のが必要でした。ただ、夏用の膝丈スカートとストッキングはほとんど着ないです。ストッキングはダサいらしいので。夏はジーンズとTシャツが重宝します。防寒具はこっちの方が安いし、高品質♪

最後に、電波時計。温度、湿度計の機能なら使えるけど、時計の方は日本時間になってしまいます。温度もこちらは単位が違うので、あったらあったで良いかもしれません。